サービス一覧

事務代行サービス

事務代行サービスとは、介護保険請求業務の代行サービスです。 毎月のサービス提供実績(サービス提供票・別票等)をお預かりし、請求の為のパソコン入力から国保連への伝送による請求までの一連作業を代行いたします。 また、請求後の返戻対応には専門的な知識が必要になります。当社事務代行サービスでは 介護保険での給付費請求後の面倒な返戻チェックと返戻原因を調査し何をどのように対応すればいいのか具体的にご報告いたします。

このようなご要望にお答えします。

・パソコンの操作が苦手なので、代わりにやってもらえない?
・入力ミスによる過誤申請・返戻対応をなくしたい!
・事務担当者が退職・長期休暇で事務作業がわからない!
・法改正時にソフトのバージョン確認が大変!
・請求期間の事務作業の残業を解消したい!
・法改正のたびに勉強するのが大変!

介護事業者 売上補償サービス

介護事業者の収入の減少を補填するサービスです。

サービスの概要

本補償サービスは、介護事業者の収入の減少を補填するサービスです。
介護事業者は当社へ申込をおこない、以下の計算式に基づいて算出される負担金(保険でいう保険料と同様)を月極で支払います。

サービスの対象事業者

スリー・テンのソフトユーザー

売上補償サービスの提供背景

介護事業者にとって、利用者の欠員は施設への入所はある程度予定はできるものの、入院や死亡は予期せず起こるものです。
事業者の規模、サービスの提供状況によっては、1人の利用者の売上依存度が高くなっている場合もあり、その際、突然の利用者の欠員は、資金繰りの悪化や人員配置の変更を余儀なくされ、介護事業者の経営に大きなダメージを与えることとなります。
なお、欠員を埋めるための新たな利用者獲得は、提供サービスや地域、付き合いのあるケアマネとの関係性など、様々な条件や制約のもと難易度の差はあれ、相当の短期間に欠員を補充することは難しい状況です。
こうした背景のもと、欠員が出た場合の補償を、欠員が出たその月から対象となるサービスがあれば、介護事業者の利用者欠員により経営ダメージは最小化でき、介護事業者が安心してサービスの提供と利用者の獲得に専念できると考え、提供を開始しました。

ファクタリングサービス(介護報酬立替払いサービス)

介護保険ソフトで14年以上の実績があるスリー・テンが提供する「介護報酬立替払いサービス」は、介護事業の経営者様が持つ大きな悩み、「サービス提供から現金化まで2ヶ月かかり、常に資金繰りが大変」「売上は順調に推移しているのに、手もと現金がない」「突発的な返戻で、資金繰りの予定変更を余儀なくされた」、これらを一挙に解決できる可能性が高い方法です。
経営者様の自己資金の持ち出しや、金融機関からの借入に頼らず運転資金の調達ができ、介護事業の経営を健全にするためのサービスです。

請求締切後、最短5日で現金化可能!

「介護報酬立替払いサービス」の最大のメリットは、国保連伝送締切日から最短5日で現金化できることです。通常、1ヶ月半後でないと、国保連からの入金がなく現金化できませんが、スリー・テンの「介護報酬立替払いサービス」は、通常よりも1ヶ月以上早く現金化することが可能です。

bg-sodo

かんたん!担保不要!

「介護報酬立替払いサービス」は、介護報酬の買取りという形式をとるため、介護事業者様の帳簿上は『借入金』ではなく、『売掛金入金』となります。つまり、『借入金』とは違い、返済・利息もなく、貸借対照表上(バランスシート)の負債とはなりません。また、金融機関からの借入と違い、お申込みの際に担保、事業計画書等の書類作成は必要ありません。審査書類ご提出後、最短2週間で「介護報酬立替払いサービス」をご利用いただけます。

あんしん!国保連請求額の90%買取

介護事業者様の資金繰り計画に、効率的にご利用いただけます。また、早期支払金額の上限を国保連請求額の90%(*1)まで設定していますので、運転資金調達金額の幅が広がります。
*1:審査により掛目は変動いたします