介護に関するニュース

介護に関するニュース

【医療や介護の行政にICTをフル活用 厚労省が推進本部を立ち上げ】

厚生労働省は、医療や介護の行政でICTをより有効に
活用していくための「推進本部」を省内で立ち上げたとのことです。

正確かつ効率的な社会保障給付の実現や、国民の利便性の
向上などを図ることを目的とし、「ICT利活用推進チーム」も組織したそうで、
若手職員を中心に、幅広いアイディアを取り入れるとしています。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0035.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護レセプトのチェックをAIで 富士通が実証 指導監督のイノベーション目指す】

報酬のレセプトをチェックする市町村の業務を、人工知能(AI)を
活用して大幅に効率化するための実証実験を、富士通と
東京都北区と共同で実施することが発表されたとのことです。

レセプトを精査する仕組みが根本から改良されれば、
悪質な施設・事業所を牽制する効果はかなり大きいとみられているそうです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0034.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【小多機、共生型サービスの提供が可能に 障害者の「通い」受け入れで854単位】

高齢者と障害者をともに受け入れる「共生型サービス」が新たに始まります。
生活に課題を抱える人を横断的に支える体制をつくるため、4月から
訪問介護や通所介護、ショートステイで新たに導入されるとのことです。
厚生労働省は5日、小規模多機能型居宅介護でも「共生型」を
展開できるようにすることを正式に決め、報酬やルールを明らかにしたそうです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0031.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【通所介護の共生型サービス、障害者受け入れで1日694単位 加算の点数も決まる】

厚生労働省が公表した、来年度から適用する障がい福祉サービスの
新たな報酬の中で、「共生型サービス」 の単価も示されているとのことです。
デイサービスの報酬・加算について、下記のページにまとめられています。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0026.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【訪問介護の共生型サービス、身体中心で1時間未満392単位 障害報酬と同額に】

厚生労働省が公表した、来年度から適用する障がい福祉サービスの
新たな報酬の中で、「共生型サービス」 の単価も示されているとのことです。
訪問介護の報酬やルールについては、下記のページにまとめられています。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0029.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【デイサービスや特養の機能訓練指導員、はり・きゅう師でも可能に 正式決定】

厚生労働省は、特別養護老人ホームやデイサービスなどに
配置する機能訓練指導員について、
一定の実務経験を持つはり師・きゅう師が担うことを
来年度から認める方針を正式に決定したとのことです。

事業者が幅広い人材を採用できるようにし、
機能訓練指導員の量的な確保につなげることが狙いだそうで、
3月にも新たな運営基準を公布し、4月1日から施行するとのこと。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0025.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護報酬の請求は原則ネットで 紙媒体は3月で廃止へ 届け出れば例外も】

国保連からのお知らせの通り、介護報酬の請求は来年度から、
原則としてCD−Rなどの電子媒体かインターネットで行わなければ
いけなくなります。

紙媒体での請求は、やむを得ない場合に限った例外となり
その場合は3月末までに国保連へ「免除届出書」の提出が
必要になるとのことです。

詳細については、厚労省が2日に出した
「介護保険最新情報Vol.619」で周知されているそうです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg305.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【処遇改善加算IV・V、4月廃止も当面は算定可能 経過措置の期限は未定】

厚生労働省は26日の審議会で、介護職員の「処遇改善加算」の
区分「IV」と「V」の廃止を正式に決定したとのことです。

ただし、経過措置を設けることとなり、当面は算定も可能で
経過措置を終えるタイミングはまだ定めておらず、
これから具体的に検討していくことになるそうです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0017.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【どうなった? 通所介護の基本報酬 改正前・改正後の規模ごとまとめ】

4月から適用される新たな介護報酬が、1月26日の
社会保障審議会・介護給付費分科会で公表されました。

通所介護の基本報酬について、各規模ごとに改正前・改正後の 単価を下記ページから確認できます。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0010.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【通所介護、小規模型の報酬は引き上げ 大規模型は大幅減 新加算は200単位】

厚生労働省は26日、4月から適用する新たな単価を公表。

通所介護は規模ごとに明暗が分かれるかたちとなり、
大規模型は大幅な引き下げ、
20分以上30分未満は245単位から248単位へ、
1時間未満は388単位から394単位へ、通常規模型は一部引き下げ、
小規模型は引き上げとなっているそうです。

また、 新たに生活機能向上連携加算が創設されるとのことです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0008.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【訪問介護、生活援助の基本報酬は2単位減 身体介護は引き上げ 4月適用へ】

厚生労働省は26日、社会保障審議会・介護給付費分科会の会合で、
4月から適用する新たな単価を公表したそうです。

訪問介護は「身体介護中心型」の基本報酬が上がり、
20分以上30分未満は245単位から248単位へ、
1時間未満は388単位から394単位へ、
1時間半未満は564単位から575単位へそれぞれ変わるとのことです。

最大の焦点だった「生活援助中心型」は微減となり、
45分未満も45分以上も、ともに2単位の引き下げとなるそうです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0007.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【居宅介護支援、基本報酬引き上げへ 退院・退所加算は会議参加で初回倍増600単位】

厚生労働省は26日、社会保障審議会・介護給付費分科会の会合で、
4月から適用する新たな単価を公表したそうです。
居宅介護支援は基本報酬が引き上げられ、
要介護1と2は1042単位から1053単位へ、
要介護3以上は1353単位から1368単位へ改められるとのことです。

ぜひご一読ください。

https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0007.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【要介護認定の申請、全てスマホで 政府計画 他の行政手続きも 来年度から着手】

政府が行政の電子化の推進を図る関係閣僚会議でまとめた
「デジタルガバメント実行計画」の中で、
介護も先行分野になっているそうです。

なるべく多くの手続きをインターネットで済ませられるようにし、
利用者や家族、事業者の利便性を高めていく方針とのこと。
2020年代初頭までの実現を目指す書類の半減に通じる動きで、
来年度以降できるものから取り組みを始めるとしているそうです。

ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg148.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【「経営の難しさが増した」 昨年の介護事業者の倒産、過去最多を更新】

東京商工リサーチが5日に公表したレポートによると、
昨年の介護サービス事業者の倒産は111件となり、介護保険制度が
スタートしてから最も多かった一昨年を3件上回ったとのことです。
前回の介護報酬改定で基本報酬が引き下げられたことに加えて、
深刻な人手不足や人件費の上昇、競争の激化などが背景にあると
みられるそうです。

ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg139.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護の書類、2020年代初頭までに半減 ケアプランAIの実用化も後押し 政府計画】

政府が出した「経済・財政再生計画」の改定版の中で、介護関連では
ICTやロボットを積極的に活用してサービスの効率化、生産性の向上を
推し進めるとの説明があったそうです。
行政が施設・事業所に求めるペーパーワークを2020年代初頭までに
半減させる、との目標も明記されており、ケアプランの作成を補助する
人工知能(AI)の実用化を後押ししていくことも盛り込まれているとのこと。

ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg126.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【「閉鎖に追い込まれる事業所も出る」 居宅管理者の主マネ限定に懸念の声】

居宅介護支援の運営基準を改め、主任ケアマネジャーしか事業所の管理者を
担えないように厳格化していく厚生労働省の方針をめぐり、一部の関係者から
懸念の声があがっているそうです。

ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg123.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【訪問介護、どう変わる? 生活援助は資格要件を緩和 2級ヘルパーのサ責は廃止へ】

来年度の介護報酬改定について、訪問介護のサービスでは
生活機能向上連携加算の見直しや、集合住宅にかかる減算の
見直し、身体介護と生活援助の報酬の見直しなどが決まったそうです。
また、サービス提供責任者の任用要件について、旧ホームヘルパー2級を
今年度いっぱいで廃止する方針を固めたとのことです。

ぜひご一読ください

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg117.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【居宅介護支援で決まったこと 管理者は主任ケアマネに 入退院時の加算は見直しへ】

来年度の介護報酬改定について、居宅介護支援のサービスでは
入退院時の加算の見直しや、ターミナルケアマネジメント加算の新設、
管理者要件の見直しなどが決定したそうです。
年明けにはこの内容が正式に決定され、基本報酬や加算の
単位数は1月下旬ごろに公表される見通しとのことです。

ぜひご一読ください

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg115.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【通所介護、どう変わる? アウトカム評価を導入へ 時間区分は1時間ごとに】

来年度の介護報酬改定について、通所介護も大幅な見直しが
ある見通しとのことです。サービス提供時間区分の見直しや、
「生活機能向上連携加算」の創設、心身機能の維持に関する
アウトカム評価の創設、規模ごとの基本報酬の見直しなどが
予定されおり、年明けには正式に決定されることになるそうです。

ぜひご一読ください

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg116.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【介護報酬にメリハリ 0.5%の引き下げも断行へ トータルで+0.54% 政府方針】

政府は18日、来年度の介護報酬の改定率を全体でプラス0.54%と
することを正式に決めたとのことです。

ぜひご一読ください

http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg121.html

古い投稿ページへ