介護に関するニュース

介護に関するニュース

【社会福祉士の養成課程、介護福祉士なら実習を60時間免除へ 厚労省方針】

厚生労働省は社会福祉士の資格を目指す介護福祉士や精神保健福祉士の負担を軽くすると発表しました。
介護福祉士か精神保健福祉士、いずれかの資格を持っている人を対象として、社会福祉士の養成課程で必要な実習(240時間)を最大で60時間免除できるようにします。

ぜひご一読ください。
【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg680.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護事業者の倒産、上半期で過去最多 ヘルパー不足で訪問介護が急増】

東京商工リサーチは4日、介護サービス事業者の倒産の状況をまとめた最新のレポートを公表しました。
今年の1月から6月までで55件。上半期としては過去最多を更新しました。これまで最も多かった昨年(45件)より10件多い高水準。倒産はこの数年で大幅に増えたが、今年は更なるハイペースで推移しています。
倒産した事業者をサービス別にみると、訪問介護が前年の18件から32件へ急激に増えていました。このほか、通所介護や有料老人ホームなどが目立ちます。慢性的な人手不足、とりわけ深刻なヘルパー不足が最大の要因とみられます。

ぜひご一読ください。

【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg658.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【通所介護の実地指導、チェック項目が半分に 新指針で方針 厚労省】

介護保険のサービスを担う事業所に対する実地指導をめぐり、厚生労働省は先月末に新たな運用指針を公表しました。「標準確認項目」とそれに対応した「標準確認文書」を明確に定め、原則としてこれ以外のチェックは行わないよう自治体に指示しています。
通所介護の「標準確認項目」は45項目。約90項目あった以前の「実地指導マニュアル」から一気に半減となりました。

ぜひご一読ください。
【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg630.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【ケアマネ事業所の実地指導、チェック項目を4分の1に大幅減 厚労省】

厚生労働省が先月末に公表した介護保険の事業所に対する実地指導の新たな運用指針 − 。自治体が調べるべきチェックポイントが最も少なく設定されたのは居宅介護支援です。
新たな運用指針で示された居宅の「標準確認項目」は27項目。約100項目あった以前の「実地指導マニュアル」のおよそ4分の1となっています。
訪問介護や通所介護など他のサービスも大幅に減ったが居宅が一番でした。

ぜひご一読ください。
【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg628.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護事業所への実地指導で新運用指針 確認項目を絞り込み標準化 厚労省】

厚生労働省が介護保険のサービスを提供する事業所に対する実地指導の運用指針を新たに策定しました。
従来より数を減らした「標準確認項目」と、それを確かめるための「標準確認文書」を規定。特別な事情がある場合を除き、これら以外のチェックは原則として行わない決まりとしました。サービスの質の担保や利用者の保護といった観点からとりわけ重要なものだけに限定した形です。

ぜひご一読ください。

【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg608.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護職員の残業時間を来年度末までに縮減 厚労省、生産性向上で目標】

厚生労働省は29日に公表した「医療・福祉サービス改革プラン」に、「介護職員の平均労働時間・残業時間を2020年度末までに縮減する」と明記しました。あわせて、2040年までに介護分野の単位時間サービス提供量を5%以上改善させる、との数値目標も盛り込んだ。2020年代初頭までにペーパーワークを半減させる、との目標も引き続き堅持しています。

【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg605.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【総合事業の訪問・通所介護、国の新たな単価が公表 今年10月から適用へ】

厚生労働省は8日、市町村がそれぞれ運営する「地域支援事業」の実施要綱を改正したとアナウンスしました。介護保険最新情報のVol.727で広く周知しています。

ぜひご一読ください。

【記事】https://report.joint-kaigo.com/article-11/pg583.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護報酬の請求、5月の期限は10日ではなく13日 10連休に配慮 厚労省】

新しい元号も発表され10連休まで1ヵ月をきった。今年のGWは前例のない長さで事業所の請求事務にも影響が及ぶ。
4月サービス提供分(5月提出分)の介護報酬の請求明細書は、その国保連への提出期限を通常の5月10日までではなく5月13日までとする − 。厚生労働省がそう発表しました。4月27日から5月6日までの10連休の影響に配慮ということです。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg531.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【1万2038人の社会福祉士が新たに誕生! 合格率は1.3ポイント減の28.9%】
厚生労働省は15日、今年度の第31回社会福祉士国家試験の結果を公表しました。
4万1639人の受験者に対し、合格者は1万2038人。合格率は前回より1.3ポイント低い28.9%でした。合格率は6年前の例外を除き、ここ10年は概ね20%台後半で推移しています。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg398.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護福祉士の未来を自ら切り開く! 55人の「認定介護福祉士」が誕生】

熟練した介護福祉士が次に目指すステップとして創設された認定介護福祉士 − 。その誕生記念イベントが3日に都内で開かれました。今年度までに55人が養成研修を修了。初めてその肩書きを手に入れました。この制度を推進する日本介護福祉士会は、広く社会に認知してもらえるよう普及に努めていくとしています。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg379.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【NCCU「ケアマネが憧れの職種ではなくなってしまう」 介護職員との賃金逆転を懸念】

介護の現場で働く人でつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は1月31日に会見を開き、昨年の賃金実態調査の結果を公表しました。
介護職員の賃金が相対的に高く上がり、少しずつケアマネジャーの水準に近づいてきていると報告。介護報酬の「処遇改善加算」の拡充が背景にあり、今年10月の賃上げでこうした傾向がより顕著になるとの見方を示しています。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg337.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【認知症だって働ける! 農業や食堂で生きがい作り 介護の地域支援事業で展開へ】

厚生労働省は来年度から、認知症の高齢者などができる範囲で何らかの仕事に就ける環境を整備していく取り組みを、介護保険の地域支援事業のメニューに位置づけます。全ての市町村に置かれている「地域支援推進員」の役割の中に、こうした取り組みのコーディネートを新たに加えるそうです。今年度中に地域支援事業の実施要綱を改正する方針です。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg323.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護事業者の倒産、昨年は106件 人手不足や競争の激化で高止まり】

東京商工リサーチは11日、昨年の介護サービス事業者の倒産が106件にのぼったと明らかにした。
100件を超えるのは3年連続。7年ぶりに前年(111件)を下回ったが、依然として高い水準にとどまっている。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg314.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【2級ヘルパーのサ責、4月から完全廃止へ 訪問介護の運営基準を見直し 厚労省】

厚生労働省は来年度から訪問介護の運営基準・報酬の一部を見直します。
サービス提供責任者の任用要件をさらに厳格化し、初任者研修の修了者や2級ヘルパーが担うことを例外なく禁じると10日に介護保険最新情報のVol.693を出しました。告示などの改正を行うとアナウンスし、「4月1日から適用する」と明示しました。

ぜひご一読ください。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg313.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【「通常のGWとは違う」 医師会、10連休に警鐘 課題に救急体制や在宅連携】

今年の4月27日から5月6日までの10連休に現場で起こりうる課題について、日本医師会は9日の記者会見で、在宅での緊急対応やかかりつけ医への連絡、病院の救急医療体制の構築、介護施設の人員の確保などをあげました。
横倉義武会長は、「10連休が国民生活の支障とならぬよう、関係機関と連携してしっかりと対応していく」と述べました。

【記事】https://kaigonews.joint-kaigo.com/article-10/pg312.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【障害福祉職員の賃上げ、新加算の配分は事業者に裁量 算定要件も介護を踏襲】

来年10月の改定では、介護職員と同様に障害福祉の現場で働く職員の賃金も引き上げられます。厚生労働省は介護保険でとる措置を踏襲し、障害福祉サービス等報酬に新たな加算を創設して対応する考えです。

ぜひご一読ください。

【記事】https://articles.joint-kaigo.com/article-9/pg102.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【高齢者の介護保険料を軽減へ 政府決定 1千万人超が対象 来年度から実施】

政府は17日、低所得の高齢者を対象とした介護保険料の軽減措置を来年度から拡充する方針を正式に決めました。消費税率の10%への引き上げで得られる財源から、介護保険の給付費とは別枠で約650億円の公費を新たに投じて実現します。麻生太郎財務相と根本匠厚生労働相が閣僚折衝で合意しました。 ぜひご一読ください。

【記事】https://articles.joint-kaigo.com/article-9/pg96.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース

【介護職の8万円賃上げ、“業界10年”も可 政府が決定 年収440万円ルールも】

ベテラン介護福祉士らの処遇改善に向けて来年10月に創設する新たな加算について、政府は17日、現場を牽引する「リーダー級の介護職員」を主な対象とする方針を正式に決めました。

ぜひご一読ください。

【記事】https://articles.joint-kaigo.com/article-9/pg94.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【処遇改善の新加算、手厚い職員配置で増額 加算率2段階 体制強化加算が要件】

厚生労働省は12日、ベテランを中心とした介護職員の処遇改善に向けて来年10月に創設する新たな加算について、同じサービスの中で2段階の加算率を設定する方針を固めました。

ぜひご一読ください。

【記事】https://articles.joint-kaigo.com/article-9/pg92.html

介護に関するニュース

介護に関するニュース, 制度改正/法改正情報

【来秋の賃上げ、“リーダー級”の介護福祉士がメイン 業界10年も対象 厚労省】

勤続10年の介護福祉士を中心とした賃上げに向けて来年10月に新設する加算をめぐり、厚生労働省は12日、最も重視すべき人材の対象に“業界10年”の介護福祉士も加えられるようにする方針を決めました。

ぜひご一読ください。

【記事】https://articles.joint-kaigo.com/article-9/pg90.html

古い投稿ページへ