介護事業所の行事~1月編~

介護事業所の行事~1月編~
介護事業所では、年間を通して様々な行事を行っていますが
1月はどのような行事があるのでしょうか。

新たな年を迎えた1月は、介護事業所でも
利用者と一緒に楽しめる楽しいイベントを行っているようです。

介護事業所の1月の行事をいくつか紹介します。

■餅つき大会
高齢者にお餅を食べさせるのは危ないのでは?と思いがちですが
やはりお正月といえば餅つき!のイメージが強く、
日本の昔からの正月行事である餅つきを行っている
介護事業所は多いようです。職員がサポートしながら餅つきをしたり、
女性の利用者はお餅を小さく丸める作業を担当したり、みんなで
共同作業をすることで一体感も生まれるようです。

また、施設によっては家族や地域の子供たちを招待して
にぎやかな餅つき大会を行っているところもあるようです。

■新年会
利用者と職員みんなで楽しくゲームなどを行う新年会では、
足腰が弱い利用者でも座りながら楽しめる「すごろく」や、「福笑い」
などのレクリエーションを行う事業所が多いようです。

お正月休み中は、あまり身体を動かす機会がなかった
利用者もいるので、みんなでわいわいと身体をほぐすことのできる
レクリエーションは大変喜ばれるようです。

■七草粥
お正月に関する日本の伝統的な文化のひとつ、「七草粥」。
介護事業所でも、1月7日は七草粥を提供するところも多いようです。
新年の身体の調子を整えるのはもちろん、昔から続く行事なので
利用者が思い出話に花を咲かせることもあるようです。


介護事業所の1月の行事を紹介いたしましたが、1月は他の月に比べ
特に日本の昔から続く行事が多いですね!
利用者、介護職員みんなで新年を笑顔で祝うのはとても楽しそうです。