【特定施設、論点にショートステイ利用者率の上限】

【特定施設、論点にショートステイ利用者率の上限 医療ニーズ・看取りの対応も】

次回の社会保障審議会・介護給付費分科会では、特定施設(介護付きホーム)も
テーマに捉えられており、厚労省が資料で提示した論点は下記の2つになるようです。

=論点1=
要支援から中重度者、医療ニーズがある方、看取りの対応が必要な方まで様々な
利用者を受け入れている実態を踏まえ、介護報酬上の評価のあり方について
どのように考えるか。

=論点2=
特定施設におけるショートステイについて、有効なサービス利用を図るために、
「短期利用の入居者の数は特定施設の定員の10%以下」としている要件について
どう考えるか。

詳細は下記リンクの記事で。

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg970.html