【介護事業者の倒産件数、今年も高水準】

【介護事業者の倒産件数、今年も高水準 過去最多だった昨年と同じ62件】

今年1月から8月までの介護サービス事業者の倒産が62件にのぼっていることが、
東京商工リサーチの調査で明らかになったそうです。
介護報酬の大幅な引き下げや慢性的な人手不足、競争の激化などが
背景にあるとの見方が一般的で、来年度に控える次の改定の内容によっては、
業界に押し寄せる淘汰の波がさらに強まる可能性があるとのこと。
ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg1029.html