【ケアマネと相談支援専門員の連携、介護報酬改定に向け検討へ】

【ケアマネと相談支援専門員の連携、介護報酬改定に向け検討へ】

厚生労働省は、来年度の介護報酬改定に向けた協議を行っている社会保障審議会・
介護給付費分科会で、高齢者と障害児者をともに受け入れる「共生型サービス」を取り上げた。

論点の1つとして、ケアマネジャーに相談支援専門員との連携をさらに深めてもらう方策を
提示し、年末にかけて具体的な検討を進めていくとしたとのことです。
ぜひご一読ください。

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg953.html