介護ソフトとは ?

近年注目されている介護のICT化。これからさらに進んでいく高齢化社会において、情報通信技術で業務を効率化していかなければいけない時代がやってきます。

介護業界では書類で情報管理していることもまだ多く見られますが、介護のICT化の第一歩として介護ソフトを導入するという事業所さんも増えてきました。しかし、介護ソフトがどういうものかわからない、導入したいが何からやっていいのかわからない、という声があるのも現状です。

今回は介護ソフトがどういうものか、どんなメリットがあるのかなどを解説していきます。

介護ソフトとは

img

介護ソフトとは、介護保険請求や介護記録、ケアプランの作成など多くの介護事務業務を効率化してくれるソフトウェアのことです。介護ソフトには、大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は『ASP型(クラウド型)』と呼ばれるもので、インターネットに接続できる環境があれば、どのような端末でも、どこでも利用できます。法改正の時でもシステム会社が自動で更新するので、アップデートなどが不要で、いつでも最新の状態で利用ができます。

もう1つは『パッケージ型』と呼ばれるもので、パソコンにソフトウェアをインストールして利用します。特定のパソコンにデータを保存する為、外部への情報漏洩の可能性が低いというメリットがあります。また、ソフト会社によっては、利用状況に合わせてカスタマイズしてくれるのも特徴です。

介護ソフトをおすすめする理由

介護ソフトをおすすめする一番の理由は、介護事務作業の効率化です。

介護事業所の業務には、利用者さんへの介護はもちろんですが、その他にたくさんの事務作業が発生します。これらの事務作業は、利用者さんごとの書類やケアマネージャーごとの書類、申請のために必要な書類などたくさんの書類・資料の作成、さらには利用者さんの日々の様子を記録したりと、書類の数も多く時間や手間がかかってしまいます。時には、少々のミスで返戻となる事も珍しくありません。

そこに介護ソフトを導入することによって、手作業で行っていたり、煩雑になっていた介護事務作業が、簡単かつ効率よく入力・共有できるようになります。

業務時間が短縮されるので、スタッフの負担も軽くなり、限られた人員でも無理なく業務を行えるようになります。それによって本来の利用者さんへのサービス提供へより多くの時間をあてることができるようになります。また、その他にも様々なメリットがあります。

介護ソフトを導入するメリット

介護ソフトを導入するメリットは主に以下の3つがあげられます。

  • icon
    ①介護事務業務の効率化

    介護事務業務が効率化され、業務時間の短縮につながります。

    入力内容をもとに、自動で計算してくれるので人為的なミスも減らすこともできます。法改正にもソフトが自動で対応してくれるので煩わしい法改正対応業務が軽減されます。介護ソフトを導入することにより、スタッフの業務に対するストレスも低下して、それにより離職率が下がったり、残業や人件費の削減につながったりと間接的なメリットも生まれます。

  • icon
    ②データの活用

    日々入力することによって、スタッフ全体で正確に情報を共有することができます。

    その情報を活用して介護データを作成したり分析することもできるので、スタッフ間だけではなく、利用者さんのご家族にも介護データを共有する事もでき、よりよいサービスの提供につなげることができます。

  • icon
    ③セキュリティ面が安心

    紙で情報を管理していると、紛失・破損したり、スペースが取られたりと物理的な問題点がありますが、介護ソフトを利用しているとシステム会社のデータセンターで自動的にバックアップが取られるので、万が一の時も安心です。

このような事業所におすすめ

提供している介護サービスの種類を問わず、『忙しくて時間がない』『常に人員が足りていない』と思っている事業所様ほど介護ソフトの導入をぜひおすすめします。

介護ソフトの導入というと、なんとなく難しいイメージがありますが、ほとんどのソフトがパソコン初心者の方でも簡単に導入できるようになっています。使い方もシンプルなものから自分の好みにカスタマイズできるものまでたくさんの種類があります。

無料のお試し期間が設けられている会社もたくさんありますので、うちの事業所にはどのソフトが合っているのか、必要な機能は揃っているかなど一度比較してお試ししてみるのもおすすめです。

ナーシングネットプラスワンは安心のご利用料金

介護ソフトナーシングネットプラスワンは、ASP型(クラウド型)なので、ISDN回線などの設備にかかる初期費用も一切なく、インターネット環境があれば簡単に導入することができます。更新費用も必要ありません。インターネット請求や法改正にも無料で対応しています。もちろんサポート料金も無料です。

ナーシングネットプラスワンのここがいい!

img

ASP型(クラウド型)介護ソフトなのでインターネットがあればパソコンやスマートフォン、タブレットなど端末を選ばずどこでもアクセス可能です。台数も無制限なのでスタッフ皆さんでご利用いただけます。ソフトの更新やメンテナンスなどの面倒な作業は一切不要です。どなたでも使いやすいシンプルなデザインで介護ソフトを初めて導入されるお客様にも「画面が見やすくてわかりやすい」との声を多くいただいております。

また、ナーシングネットプラスワンは平成30年4月から切り替わった介護保険のインターネット請求にも完全対応しており、別途費用なしでご利用いただけます。

訪問介護や居宅介護支援はもちろん、他にも多くのサービスに対応していますので、各種サービスの計画書や帳票類、スケジュール管理まで、幅広く充実の機能をそろえております。『複数の事業所を一括で管理したい』『まだ利用者が少ない』『パソコンや機械があまり得意ではない』といった事業所様にも多くご利用いただいております。

新規でご利用の全てのお客様へ3ヶ月間の無料お試し期間を設けておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

介護事務作業でお困りですか?まずは3ヵ月無料でお試しください。